☆2015年11月4日最終更新☆ 今日の盗塁写真 ☆果敢な二盗。=撮影・永作太一

今シーズンランキング

セ・リーグ 盗塁数 選手名
1 34 山田 哲人(ヤク)
2 28 梶谷 隆幸 (横浜) 
3 22 大島 洋平(中日)
4 21 片岡 治大(読売新聞)
5 19 菊池 涼介 (広島) 
5 19 上本 博紀 (阪神) 
7 16 立岡宗一郎(読売新聞)
8 15 丸 佳浩 (広島)
9 11 ル ナ (中日) 
9 11 平田 良介(中日)
パ・リーグ 盗塁数 選手名
1 43 中島卓也 (日ハム) 
2 32 柳田悠岐 (ソフト) 
3 30 西川遥輝 (日ハム) 
4 18 荻野貴司 (ロッテ) 
5 18 岡 大海 (ロッテ) 
6 17 秋山翔吾 (オリク) 
6 17 ヘルマン (ソフト) 
8 16 安達了一 (オリク) 
9 15 聖澤 諒  (楽天) 
10 14 陽 岱鋼 (日ハム) 
10 14 松井稼頭夫 (楽天) 
※2014年12月8日 更新 現在

通算ランキング

順位 盗塁数 選手名
1 1065 福本 豊
2 596 広瀬 叔功
3 579 柴田 勲
4 479 木塚 忠助
5 477 高橋 慶彦
6 456 金山 次郎
7 415 大石 大二郎
8 390 飯田 徳治
9 381 呉 昌征
10 381 赤星 憲広
11 370 古川 清蔵
12 369 高木 守道
13 363 西村 徳文
14 360 荒木 雅博
15 359 松井 稼頭夫
16 358 ありがとう 石井琢朗

【記事】荒波、二盗12→11歩 1歩減で盗塁王獲り

2013年2月5日配信

DeNA荒波翔外野手(27)が、1歩成長するため、1歩減らす決意を固めた。キャンプ4日目の4日、全体練習を終えると1人で股関節のストレッチに励んだ。オフから下半身の強化にも取り組むが、狙いは二盗する際の歩数を12歩から、11歩に減らすことにある。そのためには1歩あたり約18センチ歩幅を伸ばす必要があり、このわずかな長さに執念を燃やしている。

「現状に満足したら終わり。少しの違いと思われるかもしれないけど、成長したいですからね」。昨年はリーグ2位の24盗塁をマークしたが、シーズン後半から成功率が大幅に下がった。そのため疲労を最低限に抑え、なおスピードアップを図るために考え出した。「これまでの100の力を80にしても同じタイムが出せるようになると思う」。ただ、荒波自身が「これが正解か分からない」と言うように、リスクもある。84年に盗塁王となった高木チーフコーチ兼打撃コーチは「歩幅を大きくすると、足の回転数が下がるからトップスピードに乗りづらい面もある。スライディングの速度にも影響が出るかもしれない」と、意見は違う。それでも、荒波の試みを止めるつもりはない。「1歩減らすのはすごく大変。そこに取り組むのは大したもの。楽しみだね」。難題への挑戦を評価した。

6日には05年世界陸上400メートル障害銅メダリストの為末大氏(34)が、練習視察に訪れる。荒波はこれもチャンスだと考えている。「野球とは違った視点で見てもらえると思う。いろんな話を聞きたい」。たかが1歩、されど1歩。わずか18センチへのこだわりが、盗塁王への大きな1歩になるかもしれない。【佐竹実】

[2013年2月5日7時2分 紙面から] 日刊スポーツ

チーム順位

セリーグ順位表
パリーグ順位表